#「不適切な投稿」への対処




 田んぼの目一斉メールにおけるレギュラーアドレス(小グループ用メーリングリスト)は、双方向配信(グループ登録者なら誰でも投稿可能)となっております。(プレジデント・ミドルアドレスは“配信”のみ。)
 これは、非常時における「グループ内の相互扶助」を目的として設計されています。
 この機能を間違って又は故意に不適切な使用方法によりご利用なさる方が、極稀にいらっしゃいます。

【対処方法】
 そのような不適切な投稿があった場合、そのグループの責任者により、投稿確認後ただちに不適切な投稿である旨の投稿を行うことを強くお薦め致します。
≪投稿例≫
※「これは連絡網ですので、連絡事項以外の投稿はお控え下さい。」
※「この場は談話室ではありませんので、ご利用をお控え下さい。」
※「個人的なご連絡はお控え下さい。」
※「このような利用をする場合、この連絡網を廃止します!」

【得られる効果】
a.不適切な投稿との認識が無い方にもそれが不適切な投稿であることの認識が生まれます。
b.その投稿者以外の方にもそのことが周知されます。

【放置することの弊害】
※その不適切な投稿を放置しますと、不適切な投稿が続くばかりでなく、多様な不適切な投稿へと拡散する場合があります。

★田んぼの目より
連絡網の運用開始時に全体の運営ルールとして各校それぞれでのルール化(グループの責任者向け)することをお薦め致します。

『田んぼの目』一斉メール(パソコンサイト)
http://school.isseimail.net/


特定非営利活動法人
私達の子供達を育む会
http://isseimail.net/ [PC site]